クロスラリー

アーケードゲーム「ラリーX」を参考にしました。画面構成は似てますが、ゲームシステムはオリジナリティがあると思います。スマートフォンでは、画面右側タップで右、左側タップで左に曲がります。左右同時タップでスモークを出します。パソコンでは、カーソルキー「→」「←」で左右に曲がり、「スペースキー」でスモークを出します。パソコンで遊ぶ時はプラウザの横幅を狭くして下さい。

クリックでゲームがスタートします

Javascriptの物理演算ライブラリーmatter.jsと3D表現をするライブラリーthree.jsで作りました。 一定時間後に特定の処理を行うのに setTimeout() メソッド を使ったら、パソコンでは問題ないのにスマートフォンでは固まってしまう現象が起きました。空ループで対応しようとしたらJavascriptの同期処理の問題にぶつかり、一部の結果が表示されない事態となりました。結局、フレーム毎実行Matter.Events.on(engine, ‘beforeUpdate’, function() { }の中でカウントして処理のタイミングを調整しています。暇つぶしのためのプラウザゲームがつくりたいのですが、スマートフォンでは電池について考える事が大切だとわかりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です